矢嶋美夏の張子

埼玉・川越地域で明治時代から続く川越だるま職人の4代目、矢嶋美夏さん。
先代から引き継いだ木型を元に、昔ながらの技法を守って製作するだるまのほか、オリジナルの型で作る創作張子も精力的に製作。
猫とだるまの組み合わせなど、ユニークで味わいのある張子をお楽しみください。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

63