よつめ染布舎

大分県国東市で活動する染色作家・小野豊一さんが「染めを暮らしの中に」をコンセプトに、型染(かたぞめ)と筒描(つつがき)という染色技法を用いて作品を製作。ほとんどの工程を手作業で行い、機械では出せない独特の版のずれや輪郭の曖昧さは「意図しない良さ」として、人の手の温もりを感じさせてくれます。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

15