江戸独楽/前田良二

2004年に23歳で江戸独楽職人・広井道顕氏に弟子入りし、修行を経て独立。師匠の「どうにかして先祖代々続く江戸独楽を残していきたい」という強い思いに応えるため、江戸独楽や木地玩具の製作、復元に励んでいます。
江戸独楽らしいユーモアを盛り込みながら、極小サイズから大きな独楽まで、精確なロクロ挽きで仕上げています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

18