古型今戸人形

古型今戸人形の製作者・吉田義和さんは、昭和初期まで今戸人形を製作した人形師・尾張屋金沢春吉のご遺族から承諾を得て、戦前の彩色を元に、隅田川・荒川流域から採取した東京の土と、膠(にかわ)、胡粉(ごふん)、泥絵具(どろえのぐ)など当時と同じ材料を使って今戸人形を復元。東京の遺跡発掘現場から出土した今戸人形や、古い文献の研究なども行い、今戸焼、今戸人形の伝統を守り伝えています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

12