[張子]五代目両村/松山姫だるま・5号(赤)

[張子]五代目両村/松山姫だるま・5号(赤)

価 格: 1,540円(税込)

在庫 ✖️ なし
■松山の姫だるまの由来には、日本の第14代天皇・仲哀天皇の皇后である神功(じんぐう)皇后が、ご懐妊中に松山の道後温泉を訪れ、その後ご誕生になった応神天皇のお姿をだるまとして創作したものという説や、ご懐妊中の神功皇后の姿を表したという説などがあります。

■明治時代の初め頃には伊予豆比古命神社(いよずひこのみことじんじゃ)の縁起物となり、出産祝、安産・子宝のお守りとして現代まで長く親しまれているかわいい姫だるまです。

■張子のだるまですが、顔の部分は粘土を素焼き後に絵付けしたもので、別に作ってはめ込んであるのが特徴です。

■頭頂部と胸には宝珠が描かれ、書き込まれた金彩の模様もとても丁寧に絵付けされています。

■由来書と専用の箱付き。

ひとつひとつ手作業で仕上げるため、形状、絵付けに個体差があります。

商品の色や素材感をできる限り再現するよう心掛けていますが、ご使用の機種により実物とイメージの差が生じることがあります。予めご理解ください。

この商品は店舗でも販売しています。店舗での販売が重なった場合、在庫表示に反映するのが遅れる場合がございます。万が一、品切れの場合は何卒ご容赦ください。

サイズや素材などの詳細

● 寸法 高さ:約8cm
● 入数 1個
● 素材 紙(張子細工)・素焼き粘土
● 産地 日本製(愛媛県)

その他の写真

  • ▲同じ5号の白と並べてみました
  • ▲小さいサイズ(6号)と並べてみました
[張子]五代目両村/松山姫だるま・5号(赤)

価 格: 1,540円(税込)

在庫 ✖️ なし