[土人形]津屋崎人形/旧型モマ笛

[土人形]津屋崎人形/旧型モマ笛

価 格: 2,200円(税込)

在庫 ◎ あり
数量:
■かつて津屋崎ではふくろうのことを「モマ」と呼び、先を見通す能力を持つ生き物とされたことから、フクロウの土笛が神社の授与品だったこともあるそう。その歴史は古く江戸時代末期、安永年間から作られています。

■この旧型は、現行品より鳥らしい形状をしています。現行品はフクロウのかわいいところを抽出したデザインであることがよくわかりますね。

■お年寄りが食事の前にこの笛を吹くと、気道を広げるため誤嚥防止にもなるといいます。素朴な土笛の音は、心も和らげてくれるはずです。

■筑前津屋崎人形巧房
福岡県福津市津屋崎地区で230年以上、8代続く津屋崎人形の製造元で、江戸•明治期から伝わる古型1500点以上を保存。それらの型を使ってすべての工程を手作業で製作し、SNSでも素朴さと温かみのある土人形の魅力を発信して人気を集めています。


ひとつひとつ手作業で仕上げるため、絵付けに若干の個体差があります。

商品の色や素材感をできる限り再現するよう心掛けていますが、ご使用の機種により実物とイメージの差が生じることがあります。予めご理解ください。

この商品は店舗でも販売しています。店舗での販売が重なった場合、在庫表示に反映するのが遅れる場合がございます。万が一、品切れの場合は何卒ご容赦ください。

サイズや素材などの詳細

● 寸法 嘴から尾まで:8.7cm、高さ 約6.2cm
● 入数 1個
● 素材 やきもの(土人形)
● 産地 日本製(福岡県)
[土人形]津屋崎人形/旧型モマ笛

価 格: 2,200円(税込)

在庫 ◎ あり
数量: