村田民芸工房

岩手県盛岡市にて、昭和43年に村田三樹二郎氏が蚕のまゆ、くるみを素材にした創作郷土玩具の工房を開きました。まゆの自然な形を上手に活かした愛らしい十二支や人形があり、現在は次の世代に引き継がれ制作が行われています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4